5/6はビッグサイトで開催されたゲームマーケットに行きました。長男はさっそく「いっぽ」ブースでどうぶつしょうぎ。他にも、「にゃんこならべ(連珠・五目並べ)」「たこつぼ」などをやっていましたが、どちらも楽しそうにしていました。

 どうぶつしょうぎ大会まで時間があったので、私は「Magic:the Gathering」ブースへ。高校生の頃、将棋から少し距離をおいた時期に始めて、2年くらいやっていました。ルールは当時とほとんど同じなので、早速体験ブースで少し遊びましたが、懐かしく面白く遊べました。時間があればまたやりたいですけど、子供3人の育児があるから趣味は将棋で精一杯ですね・・・

 午後は「どうぶつしょうぎ大会」「にゃんこならべ大会」と連続で参加。どうぶつしょうぎは長男優勝、私準優勝。にゃんこならべは私3位、長男4位。どうぶつしょうぎは大人はどうしても長考してしまうので、子供のほうがポイントが伸びますね。にゃんこならべは要するに五目並べですが、長男は先日のシモキタで初体験、今日が2回目の割には健闘しました。

 せっかくなので、にゃんこならべを購入し、製作者の福井六段(連珠棋士)にサインをもらいました。

 長男は将棋は1年間伸び悩んでいますが(家でまったく練習していないのでまあ当然)、ボードゲームのセンスは無いわけじゃない気がします。どうぶつとにゃんこで入賞し気をよくしているので、また何かのきっかけで将棋の練習を始めてくれたらいいなと思っています。

 5/5は長男とかつしか子ども将棋大会に参加してきました。Dクラス(初心者)に参加しましたが、チラッと見た感じ、1回戦の相手は7,8級はありそうな感じでした。2勝3敗で終了、長男は渡辺棋王とツーショット写真を撮らせていただき、帰りました。

 私が昔からよく話しているネタなのですが、私は昔、渡辺先生と将棋会館の道場で指したことがあります。私が当時中学生で二段、渡辺先生が小学生で五段、角落ちでした。さらに、10年くらい前ですが、中学高校の将棋部の先輩の結婚式に行ったら、隣の席が渡辺先生でした。あれは驚きました。何を話したかよく覚えていませんが、今思えばもっといろいろお話を聞いたりサインをもらったり(笑)すればよかったです。

 4/30はシモキタ名人戦に行ってきました。目当てはどうぶつしょうぎ名人戦です。

 大人も参加OKとのことで、自分と長男で参加しました。えらい強い子が2人いて、結局自分が4位、長男が5位でなんとか商品(ドラえもんのどうぶつしょうぎ?)を2個もらって帰ってきました。

 強い子相手に先手だとほとんど勝てませんね。しっかり定跡を勉強しているみたいです。定跡のホームページを見て研究してみようかな?

↑このページのトップヘ