子供3人が順番に風邪を引いたり、夏休みの旅行に行ったりしていたら、更新が1か月以上空いてしまいました。

 7月は将棋連盟の道場と深川棋遊会に1回ずつ行きました。道場では私は連勝継続(12連勝、二段昇段後からは5連勝)、長男は勝ったり負けたり。深川棋遊会では長男は4級で6連勝。道場と棋遊会の棋力差は、私の感覚だと3~4級差なのですが、長男は6級差も開いています。何がこの差を生むんだろう・・・。将棋会館は静か、棋遊会は賑やか。もしかしたら長男は賑やかに指すほうが調子が乗って勝てるのかもしれません。

 今日は自分は平日で仕事ですが、長男は朝から将棋会館に行きました。頑張ってるかな。

 5月に青砥の所司一門将棋センターの大会に出たのですが、また大会のご案内のメールをいただいたので、長男と行ってきました。「第一回 熊谷杯・わかば杯 子ども将棋大会」です。実際にはA級、B級、女の子の3階級で開催されていたようでした。長男はB級予選4勝1敗で通過、決勝トーナメントも勝ち進みましたが決勝で惜しくも敗れました。賞品として所司先生のサイン本をもらってうれしかったようですが、「トロフィーも欲しかった・・・」と悔しがる一面もありました。初優勝できるよう、また頑張って練習だ・・・

 その後、午後は深川棋遊会に。6級から怒涛の連勝で4級まで上がったようです。将棋会館は10級で停滞していますが、こちらは相性がいいようです。そろそろ将棋会館でも昇級に期待です。

 最近は、居飛車をずっと練習しています。とにかく囲ってから戦いなさいということで、左美濃(6八玉→7八銀→7九玉→5八金)を徹底するよう指導しています。それと勝率アップが関連あるかどうかはわかりませんが、居玉のまま開戦することは減ったようです。

 昨日は将棋会館に行きました。

私 二段 ○○(4連勝中)

長男 10級 ●○●○○○●○●

 長男は少しずつ白星が集まるようになってきました。実は最近習い事が過多気味で、少し整理しました。時間的余裕ができたので、家で詰将棋や実戦をまた少しずつ始めています。子供将棋スクールもしばらく行っていませんでしたが、来月から再開予定です。1年くらい停滞していましたが、ようやくエンジンがかかりはじめた・・・かな?
 私は四段、五段との駒落ちに勝って4連勝、初段時からだと10連勝と好調。どこまでいけるかな。

↑このページのトップヘ