4/30はシモキタ名人戦に行ってきました。目当てはどうぶつしょうぎ名人戦です。

 大人も参加OKとのことで、自分と長男で参加しました。えらい強い子が2人いて、結局自分が4位、長男が5位でなんとか商品(ドラえもんのどうぶつしょうぎ?)を2個もらって帰ってきました。

 強い子相手に先手だとほとんど勝てませんね。しっかり定跡を勉強しているみたいです。定跡のホームページを見て研究してみようかな?

 前回の投稿からだいぶ間が空きました。家のことが忙しくてなかなか暇がないです。長女が1歳になりました。もう少し長女が大きくなれば、将棋に使う時間も増やせるかな。

 昨日は、昨年に引き続き長男と「第2回コペル杯どうぶつしょうぎ大会」に行ってきました。

 まずは加藤一二三九段のトークショー。司会とコペル代表がほとんどしゃべる暇のない弾丸トーク。1時間くらいあったので最後の方は会場の子供達は退屈そうでしたが、自分は楽しめました。その後は写真撮影会。ついでに、加藤先生の三手詰の本にサインを頂きました。

 大会予選はいつもと同じ形式で、勝利はライオン3点、敗北はひよこ1点。長男は15勝2敗の47点で予選トップ通過でした。決勝は一学年上の女の子。あとで聞いたところどうぶつしょうぎウォーズ2級とのことで非常に強く(長男は3級)、途中でぞう損となりそのまま押し切られました。

 惜しくも準優勝でしたが、生まれて初めてトロフィーをもらったので(昨年の江東区の大会は賞状だった)、長男も満足そうでした。次は夏の江東区の大会で2連覇すべく、明日からまたどうぶつしょうぎウォーズで修行するそうです。

 あと、優勝者の妹さんは4歳くらいでしたが、6位入賞していました。凄いですね。そろそろ次男に教えようかな。

 2/4は、小学生名人戦東京都予選の交流戦Bに参加しました。

 昨年も同じクラスに参加しましたが、今年は2勝3敗でした。相変わらず序中盤の0秒指し、駒のタダ取られと集中力のなさが目立ちましたので、こんなものでしょう。ただ、初心者クラスながら、上位者はやはり8級くらいはありそうな感じでしたね。

 大会後は悔しかったのか、将棋ウォーズで指したり、段位者の対局を観戦したりしていました。落ち着いて考えて指すようになれればいいですが、我が子に集中力が備わるのはもう少し先な気がします。それまでは将棋が嫌いにならずに続けられればいいかな。

 

↑このページのトップヘ