今日も長男は道場に行きたいと言いましたが、ちょっと忙しく連れていけないため我慢してもらいました。夜は久しぶりに対局しました。

 先手がお父さん、後手が長男です。中飛車の理想形をなんとなく覚えてきたのか、良い形が組めるようになってきました。

201803120

 しばらく進んで終盤。

201803121

 ここで△9七桂はなかなか筋がよい捨て駒でした。以下▲同香 △6七角 ▲9九玉 △9八銀で詰み。玉の逃げ道を塞ぎ、またとどめの駒の打ち場所を作る好手。

 詰将棋のほうは、3手詰ハンドブック(2)の第120問まで解きました。2周したら、もう1回三手詰ハンドブック(1)をやるか、五手詰にいくか、考えます。