詰将棋の答え合わせに「将棋所」を使っています。今回、新しいエンジン「脊尾詰」が凄いと聞いたのでインストールしてみました。「脊尾詰」は1997年にコンピューターとして初めてあの「ミクロコスモス」を解いたそうです。

 試しに、詰将棋パラダイス2017年4月号 詰将棋デパート 田島秀男さん作を入力。私のPCで7分で解けました。自分では絶対解けないですけど・・・。

 他とは厳密に比較していないので優劣性はわかりませんが、しばらくは詰将棋の答え合わせや作成の検討にこの「将棋所+脊尾詰」を使っていこうと思います。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. けるん
    • 2017年04月12日 09:30
    • 現在出題中の作を載せるのはNGでは。
    • 2. ブログ管理人
    • 2017年04月12日 15:36
    • 図面削除しました。申し訳ございませんでした。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット