昨日は第1回コペル杯どうぶつしょうぎ大会に参加しました。

 大会は時間内に何局でも指せて、勝つとらいおんシール(3点)、負けるとひよこシール(1点)がもらえます。規定時間終了後に、点数上位4名が決勝トーナメント進出とのことでした。

 長男は13勝4敗で43点。決勝進出者は49点以上でしたので、惜しかったです。優勝は(長男談によると)4歳の子で、2歳からどうぶつしょうぎをやっているとのこと。2位~4位の子は小学校2,3年くらいでした。

 うちの次男はもうすぐ3歳ですが、今日の優勝した子の話を聞くと、もうどうぶつしょうぎを教えてもちゃんとできるのかな?昨日は長男が次男に駒の並べ方を教えていたみたいです。今日から駒の動かし方も教えてみようかな。

 本将棋の大会の初級者コースもいいけど、どうぶつしょうぎの大会も長男は楽しそうです。どうぶつしょうぎの大会がもっと増えたらいいなと思いました。