今日は子供将棋スクールの日でした。

長男 道場11級 ○●○●○○○(10級昇級)●○●
    スクール8級 2勝3敗 

お父さん1級 トーナメント ● 手合い (前回8勝1敗)○○○●○ →12勝2敗

 10級昇級おめでとう!10級までは3連勝で昇級でしたが、9級からは5連勝または8勝2敗。超初心者を卒業し、ここからが級位者の本番です。最近三手詰が少し疲れちゃうようなので、一手詰ハンドブックに戻りました(4週目)。小さい子が続けるコツは、少し簡単な問題をスイスイ解いて、それを褒めるのが良いような気がしてきました。

 ところで私は今日、将棋普及指導員の試験を受けました。今、長男の指導をきっかけに近くの子供にも教えているので、せっかくなので資格を取ろうと思いまして。
 試験は筆記試験1時間+面接でした。筆記試験は将棋の知識、次の一手、詰将棋、小論文でした。知識問題で、「駒の書体3つ」を聞かれて2つ(水無瀬、宗歩)しか書けず、知識不足を露呈・・・。あとは錦旗とか菱湖ですね。復習して覚えました!次の一手と詰将棋はそんなに難しくなかったので、筆記試験の点数は足りていると思いますが・・・。合格していますように!