昨日はこども将棋スクールでした。

 スクールからニコニコしながら出てきた長男。3連勝で12級に昇級したと!やったね。

 しかし、その後の道場では、集中力なく4連敗(笑)

 次男のお守りをしていたので内容は詳しく見ていないのですが、チラッと見た感じでは、

・ わざわざ自分で逃げ道をふさいで詰まされる。
・ 相手の馬を自分の龍でタダで取れたが取らず。そのまま攻められて負ける。
・ 王手を見逃して負ける。

 やはり幼稚園児にはまだ長時間の連戦・集中は厳しいか・・・と思いきや、どうも道場には7級の幼稚園児がいる模様。凄い子がいるもんですね。ただ、うちの子はうちの子。とにかく棒銀で攻めるという姿勢は良いので、このまま褒めて伸ばしていきたいです。