9月4日は子供スクール。1勝2敗だった様子。3戦目はスクール終了時間を過ぎていたのでドアがあいていて、チラッと見たのですが、おしゃべりしながら指していました・・・。集中力が育つにはまだ時間がかかりそうです。もっとスクールで厳しく指導していただいてもいいのですが(笑)。その後は道場。

 9月11日はスクールはない日なので、道場だけ。2日間の成績は以下のようでした。

長男14級 ○●●●●●●○○●○●●●○●●○
お父さん ●○●(1級認定)○○○○○

 長男はパラパラ白星がつくようになってきました。15級のときも最初はしばらく全敗だったけどだんだん白星が増えていく感じだったので、粘り強く指し続ければそのうち13級になれるかな?
 子供同士だとおしゃべりしてしまって、長男はおしゃべりで集中力が劇的に落ちるので(おそらく相手の子より)、だいたい負けています。将棋は礼儀とマナーが大事と毎回教えています。これは将棋だけでなく社会で暮らしていくにあたり必要なこと。根気強く教えていきます。

 21年前に道場で四段だったお父さん、前回は二段に勝ったものの今回初段に2回負けてしまい、衝撃の1級認定(笑)!!21年のブランクを痛感しました。これから、四段に戻るための修行が始まりますが、中学生の頃とは頭の柔らかさが違うからなぁ・・・。頑張ります。さすがに1級ではそうそう負けないでしょと気合をいれてその後は5連勝です。
 最後に初段の子供に勝った将棋。もともと振り飛車しか指さないのですが、中飛車を頑張って勉強しようと思っています。我ながらまだ序盤中盤が隙だらけですが、飛車がさばけて相手は歩切れで角も遊んでおり、5筋の拠点も大きくこれは勝ちと思いました。久保先生のような鮮やかなさばきを目指して棋譜並べを頑張ります。いつか長男の実力が自分に近づいてきたときに、正しい定跡や手筋を教えられるようになっておかないと!

2016-09-11a