昨日は子供将棋スクールと道場でした。

 自分は事情があり一緒に行けず、叔父と長男で行ってもらいました。自分も子供の頃、この叔父に将棋会館に連れて行ってもらっていたのです。二代続けて世話になり、本当に感謝しています。 

 しかし長男の成績は、スクールと道場ともに全敗(!!)。叔父に話を聞いてみると、どうも全試合穴熊にしている間に攻められて負けたとのこと。相手の飛車成、角成を全く受けていなかったらしい。

 最近、「王様を囲うように」とずっと教えていたのが極端な結果になってしまったのかな?つくづく、初心者の子供への指導の難しさを痛感します。

 幸い、負けすぎて嫌になってしまったわけではなく、リベンジの気持ちがあるようなので、来週に向けてまた試行錯誤します。